肌荒れ

運動不足を解消して肌荒れを改善

肌荒れの原因に運動不足が関わっている可能性があります。義務教育が終わると体育の時間などもなくなるので運動不足になりがちです。仕事や学校が忙しくなって運動という運動をしてない方がかなりいるようです。

たしかに仕事が終わってクタクタになって帰宅してから運動するというのはかなり億劫な事だと思います。週に1回でもジム通いをして1時間ぐらいの有酸素運動をするとかなり違うのですが、なかなか重い腰が上がらないというのも事実です。

そういう生活を続けていると、さらに運動が億劫になって動かなくなります。そうなると体力が落ちて、普段の生活にも影響が出てくると思います。別に、仕事に支障をきたすだとか、学校に行けなくなるということではなくて休日に寝て過ごすということなのですが、これでは運動できなくなるどころか、下手をしたら肥満街道まっしぐらです。

運動をしないと体力が落ちるだけではなくて新陳代謝も落ちることになります。新陳代謝が落ちると肌のツヤもなんだかくすんだようになりますし血色もよくないように見えます。

女性ならそこを化粧でなんとかするのでしょうが、これがさらに肌にダメージを与えることになります。やはり、化粧品は少なからず肌に刺激を与えるので疲れた肌にダメージは蓄積してしまいます。さらに、ヘトヘトに疲れきって帰ってきて、化粧を落とさずに寝てしまうこともにも繋がってしまいます。

回復力の落ちている肌に化粧落としをしないでさらにダメージを与えると肌荒れになったりします。これは、誰に言われるわけでもなく当たり前のことだと思います。やはり、肌をきれいに保つには努力が必要です。肌荒れがあって原因が見当たらない方は運動不足が原因の可能性もあります。

運動して体内の老廃物を出してみると、心も体もスッキリします。小さい子供は起きている間は動き続けて、食べて寝ます。健康には一番いい暮らし方をしているでしょうね。もちろんこれは大人の親の加護があるから出来ることなのですが、大人である自分自身もある程度は見習わないといけない部分があると思います。

学業や仕事があるのでなかなか時間も取れませんし、重い腰も上がらないことも分かります。それでも、週に1回の運動を1カ月も続けると体が楽になるのが実感できると思います。また、血行が良くなるので肌の状態も改善されると思います。肌荒れで悩んで知る方は、運動不足の自覚があるなら少し努力をしてみましょう。